乾燥肌対策をしよう

 

はじめまして。
今ここをご覧になっているということは、あなたはきっと肌の乾燥で悩んでいるのでしょう。乾燥した肌は、見た目が不健康だし、お化粧のりも悪いしで、いいことは何ひとつありませんよね。
その悩みよ〜く分かります、だって私もかつては肌の乾燥に悩まされていましたから。

 

しかも私の場合、かつてはどちらかといえば乾燥肌どころかオイリー肌で困っていたぐらいなので、当時は肌の乾燥なんて自分には無縁の問題、と思っていたんですよね。ところが思春期をすぎて大人になり、さらに30代に差しかかってくる頃には、肌の乾燥に悩む状態になっていたんですよ。

 

正直言って「いつの間に乾燥肌に!?」と思いました。でも思い返してみれば、思春期ニキビができなくなった頃からオイリー肌独特の「頬までテカテカ」というのが減ってきて、だんだん頬がサラッとしてきたんですよね。

 

化粧のりが悪くなったのは20代半ばぐらいからだったので、その時にはもう肌の乾燥は始まっていたのかも。そして30代になったある日、化粧品売り場でスキンチェックをやってもらって、あまりの肌水分の少なさに我ながら驚いてしまうほどにまで、肌の乾燥問題は深刻化していたというわけです。しかも肌年齢はなんと62歳・・・

 

人間の肌というのは、自然に任せていると年齢とともに保水力が落ち、乾燥しやすくなります。私はそれについては以前どこかで聞いたことがあったものの、すっかり忘れていました。

 

そして肌の乾燥が深刻化し「これじゃまずい」となった時に、どうにか今からでも挽回できないかといろいろ調べました。
その結果、年齢を重ねるごとに肌の保水力は落ちやすくなる、という点を事前に理解した上で「年齢と肌状態に応じた保湿ケア」を心がけていくと、たとえ年齢を重ねていっても肌の乾燥で悩まされることはなくなる、ということに気がついたのです。

 

こうして適切なケアを心がけていった私の肌は、水分量も多くなり、肌年齢測定では23歳と測定されるほどにまで若返りました。かつての私の肌年齢からはなんと40歳近くもの若返りです。実年齢より一回り近く若い結果が出たことに、「諦めずにケアをやってみてよかった!」と心から喜びを感じました。

 

今、肌の乾燥に悩んでいるあなたも、私と同じように適切なケアをすればきっと肌年齢を大幅に若返らせることができると思います。
ここでは、私が得た情報や実践したノウハウの中でも、「肌の乾燥問題を解決するのに特に役立った」というものを集めてみました。
あなたの役に立てる情報もきっとあると思いますので、どうぞ見ていって下さいね。

 

乾燥肌のスキンケア

日本の気候は乾燥しやすく、肌の乾燥を引き起こしやすい環境が整っています。
梅雨などの湿度が高い季節以外は肌への負担も大きく、夏から冬にかけて気温の差も激しい日本。
この自然のバランスの変化に合わせて、体やお肌も変化に着いていくのが大変なのです。
特に便利で快適になった現代社会の中での生活は、クーラーや暖房などお肌が乾燥しやすい環境が整っています。
そのため、現代の日本は諸外国に比べても「乾燥肌」を気にしている人が多いのではないかと思います。

 

生まれつき乾燥肌で悩んでいると言う方、最近乾燥が気になり始めたと言う方、昔はオイリーな肌だったのに年齢を重ねてから乾燥肌に悩むようになったと言う方など、乾燥肌には様々なタイプがあります。

 

誰だって潤いのある「ぷるん」とした艶やかなお肌には憧れますよね。
女性として若々しくてみずみずしいお肌でいたいと言うのは誰もが抱く憧れで、悩みの一つでもあります。
「最近お肌の艶がなくなった」とか「お肌がかさつく」と感じたら乾燥肌初期段階です。
そのまま放っておくと、肌は痩せていきカサカサからガサガサに変化して、皮膚がめくれて粉を拭いたように悪化します。
そうなったら乾燥肌に敏感肌が重なり、化粧水やボディーオイルもしみるようになります。
更に悪化すると肌がジュクジュクになり汁が出たり血が出たり、擦り傷のような状態に…
こうなると自分でケアするのは難しく不安で専門医に頼るしかなくなるので、そうなる前に早めにケアしていく事が大切です。

 

乾燥肌には体質や季節・食べ物・生活習慣・ケア方法など様々な因果関係と、乾燥肌になる理由、そしてそれに合わせたお手入れの方法があります。
自分自身の症状と原因を追究して、改善策を見つけていくことから初めてみましょう。

 

ここでは乾燥肌に関する攻略法と、乾燥肌になる原因について詳しく触れていきます。
乾燥肌は、毎日の生活の中でちょっと気をつけたり、ちょっと労わってあげる事で驚くほど改善します。
あなたもきっと自分に合った乾燥肌対策を見つけて「つや肌」を取り戻せるはずです。

 

誰だって生まれて来たばかりの時、お肌は潤っていたはずです。
そこから成長してきた過程で様々な変化を遂げ、今のお肌に辿り着いているのです。
だから、元々誰もが美しい肌質を持っていることには変わりはありません。
ですから、乾燥肌に悩むあなたも大丈夫!
あらゆる知識の泉が、あなたのお肌を潤してくれるはずです。

更新履歴