乾燥肌に効く!お風呂上りのスキンケア

実は、お肌のゴールデンタイムと言うのはもう一つあって、肌に水分が浸透しやすい最も効果的な時間が「お風呂上り」にあります。

 

それは、お風呂から上がってすぐ5分以内の時間です。
お風呂から上がってすぐや洗顔をしたあとすぐのお肌は潤っていますが、すぐに水分補給(化粧水・美容液)を浸透させて保湿ケアしないと、あっと言う間に乾燥してしまいます。
お風呂からあがっての「5分間」が勝負なのです!

 

お風呂からあがったらすぐに化粧水をたっぷりと吸収させてケアしてください。
また、ボディーにはシアバターやボディーバターでケアしましょう。
特に肌が乾燥しすぎるとあらゆる刺激に対して過敏になります。
市販のべビーオイルやボディーバターは刺激が強くて痛みや痒みを伴う場合があります。
そんな時はすぐに使用を中止して、添加物が少なく、刺激の少ないオイルを使ってみてください。
例えば、馬油やつばき油、ヘンプオイルなどがいいと思います。

 

化粧水に関しては、高い化粧水をケチって少しずつ使うよりも、普通の化粧水でいいので沢山使ってバシャバシャと肌に吸収させて、染み込まなくなるまでたっぷりと使うのがオススメです。
あまり強く刺激せず、ぐっと押し込むようにパッティングするといいでしょう。

 

成分表示を見て、色んな添加物が入っているような高い化粧水よりも、シンプルで自然な成分を使用している安い化粧水の方が肌トラブルは少ないです。
とにかく肌の外側からもしっかり水分を補給してあげる事が重要です。
そして化粧水の水分補給が終わったら保湿クリームなどで乾燥を防ぎましょう。

 

お風呂にしっかり浸かったお肌や、お風呂の蒸気で蒸されたお肌は一日の中でも一番柔らかくて潤った状態になっています。
この最高な状態を上手に利用して、お風呂上りのゴールデンタイムにケアする事で肌質が変わるはずです。