あなたの肌の乾燥度は?

肌の乾燥が気になる、という人は多いですが、実際のところ「自分の肌の乾燥がどこまで重度なのか」というのは、あまり分からないですよね。

 

というわけでここで、「肌の乾燥レベルチェック」をしてみたいと思います。
あなた自身の肌がどれだけ乾燥しているのか、確認してみて下さい。

 

やってみよう!あなたの肌の乾燥レベルチェック

 

では、さっそくあなたの肌の乾燥レベルをチェックしてみましょう。
以下の項目で、何項目が自分に当てはまるか、それをチェックしてみて下さい。

 

※最近、スキンケア用品やメイク用品でかぶれなどの肌トラブルを起こしたことがある。
※季節の変わり目は特に肌トラブルが目立つ。
※冬場は肌に粉がふくほど乾燥する。
※目や口の周りなど、肌の薄いところがかゆくなりやすい。
※汗をかくと肌がかゆくなる。
※日光に当たると肌がかゆくなる。
※唇のタテジワが深く、荒れやすいのでリップを手放せない。

 

このうちひとつでも当てはまる人は、肌が乾燥している可能性大。3つ以上当てはまれば、肌の乾燥は相当進行しています。

 

ちなみにこれらの項目の中で「スキンケア用品やメイク用品でかぶれるのは肌の乾燥がどうこうというより、敏感肌かどうかの問題じゃないの?」と思う人もいるでしょうが、アレルギーでもない限り、ほとんどの敏感肌は「肌の乾燥問題」も同時に抱えています。
肌が乾燥するということは、水分保持をするためのバリア機能が低下しているということですからね。バリア機能が低下していれば当然、スキンケア用品やメイク用品による刺激をダイレクトに受けてしまうので、かぶれなどのトラブルが起こりやすくなるというわけです。

 

「体全体」の肌が乾燥していないかどうかも見てみよう!

 

さて、肌の乾燥といえば、顔だけでなく体全体の肌の乾燥も気になりますね。

 

体全体の肌が乾燥しているかどうか、一番分かりやすい判断基準は「パンストやタイツ・下着などで体がかゆくなることが多いかどうか」です。かゆくなることが多い、という人は、体の肌も乾燥している可能性がきわめて高いといえるでしょう。

 

あと、手に湿疹や水疱(水ぶくれ)ができやすい人や、イヤリングやネックレスなどのアクセサリーでよくかぶれるという人なども、体全体の肌が乾燥している可能性が高いですよ。