乾燥肌のメイクの落とし方

乾燥肌で悩んでいても、仕事柄毎日メイクしなければならなかったり、身だしなみやエチケットとしてお化粧が求められる現代で、女性にとってメイクは切っても切り離せない存在になっています。

 

しかし、乾燥肌だとメイク落しが肌に染みたり、間違ったメイク落しの方法で肌を傷めたり更に乾燥してしまったりする事もあります。
ここでは乾燥肌で悩む方に最適なメイクの落とし方をご紹介していきます。

 

メイク落しにワセリンを使う

 

ワセリンはハンドクリームやリップクリームとして良く使われるクリームです。
肌に塗ると皮膚の水分が失われるのを防いでくれ、保湿ケアにも使われるもので、赤ちゃんも使用出来るスキンケア商品です。
お値段も安く手に入り安いものです。

 

このワセリンがメイク落しに使える事はあまり多く知られてはいない様ですが、実はすごく落ちます。
特にアイメイクはヤバイくらいに落ちます。
とても気持ちのいい落ち方です。

 

通常のメイク落しはメイクを落とすものであって肌を守るものではありません。
そのため刺激が強すぎたり、成分が強すぎたりするものもあります。
しかし、元々肌を守るためのスキンケア商品であるワセリンは肌への負担もありません。
ただ、アイメイクを落とす際にこすり過ぎない事は重要です。
肌に優しい成分だからと言って肌につけてゴシゴシ擦ってしまったら、その摩擦で肌が傷つきます。

 

ワセリンをアイメイク部分に塗って浸透させたらコットンなどで拭きとってみてください。
びっくりするくらい、つるんと落ちますから、力もいりませんよ。
目じりや気になる細かい部分は綿棒を使うといいです。

 

またワセリンでメイク落しをしたお肌は保湿効果もUpしますので、次の日のお肌の調子が素晴らしいです。

 

 

市販のメイク落しは刺激が強いと言う方は是非お試しください。
また、乾燥肌をはじめ一般の方々へもオススメなメイク落し法です。

乾燥肌のメイク落としは「ワセリン」で!関連ページ

肌の乾燥を防ぐためのメイク落とし術
メイク落としは、実はやり方を間違えると肌の乾燥を招く要因となってしまいます。メイク落としは「油汚れ落とし」の力が強いので、その分必要な皮脂まで落としてしまいやすいんですよ。
洗顔後が肝!肌を乾燥させないテクニック